症状別のドッグフード

【要チェック】アレルギーのあるワンちゃんに合うドッグフードとは

投稿日:

1. アレルギーのあるワンちゃんに合うドッグフードとは?

アレルギーの犬

犬のアレルギーの主な症状は、下痢やおう吐などの消化器官の異常や、かゆみや湿疹、涙やけなどの皮膚疾患が挙げられます。

アレルギーになってしまう原因は、親からの遺伝など生まれ持った体質による場合もありますが、たいていは、ハウスダストなど住環境や食事など後天的なことが引き金になっています。愛犬が何に対してアレルギー反応を起こしているかについては、病院で検査をすればすぐに特定することができますが、検査項目が多くなるとそれだけ費用も高額になります。まずは、アレルゲンになりやすい物質を出来るだけ愛犬から遠ざけ、排除していくことがアレルギーにならない秘訣です。

とはいえ、市販されているドッグフードの中にも、アレルゲンになりやすい食材は数多く使われているのが現状です。特に、小麦や大豆、とうもろこしなどの穀物は、アレルギーを起こしやすい食材です。肉類では牛肉、豚肉、鶏肉、また乳製品や鶏の卵などもアレルゲンになりやすい傾向があります。生まれつきアレルギー体質やアレルゲンが特定できていないワンちゃんは、これらの食材を使用していないドッグフードを選ぶようにしましょう。また、合成の保存料や着色料などの添加物などもアレルギーを引き起こすと見られていますので、無添加のフードがおすすめです。

2. アランズナチュラルドッグフードがNo1におススメな理由とは

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは、動物愛護の先進国イギリスで提唱されている「ナチュラルフィーディング(自然給餌)」の考え方をもとに作られています。これは、犬が犬らしくあるために祖先が食べていた食事を再現するというもので、犬が本当に必要としている栄養素だけをバランスよく配合しています。
【安全性徹底分析】アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① アレルギー対応で無添加

アランズナチュラルドッグフードは、小麦や大豆、とうもろこし、牛肉、豚肉、乳製品といったアレルゲンになりやすい食材を一切使用していません。合成の保存料や香料、着色料なども不使用なので安心です。

2.2 理由② ヒューマングレードの原材料

アランズナチュラルドッグフードは、人間が食べられる食材のみを使用しています。原材料を全て公開していて、肉の副産物など粗悪なものが含まれていないので、安心して食べさせることができます。

2.3 理由③ ラム肉が全体の55%も入っている

新鮮なラム肉が原材料の半分以上を占めています。ラム肉にはカルニチンや不飽和脂肪酸が含まれていて、体を活性化して生活習慣病を予防します。ビタミンや鉄分も多く含まれているため、丈夫な体を作ります。

3. フィッシュ4ドッグがNo2におススメな理由とは

フィッシュ4ドッグ

こちらは、動物性タンパク源に家畜の肉を一切使わず、魚だけを使ったドッグフードです。魚はアレルギーを発症するリスクが低いと言われているため、アレルギー体質のワンちゃんには特におすすめです。
【安全性徹底分析】フィッシュ4ドッグのドッグフードの詳細はこちら

3.1 理由① グレインフリーで無添加

フィッシュ4ドッグは、アレルギーを起こしやすい穀物や、合成の香料や保存料などの添加物を一切使用していません。炭水化物源としてポテトとエンドウを使用していますが、ゆっくりと消化されるため血糖値の急上昇を防止することができます。

3.2 理由② DHAやEPAが豊富

魚の脂にはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。これらの成分には血流を改善し、皮膚や毛並みを良くする効果がありますので、アレルギー性皮膚炎の症状も軽減することができます。

3.3 理由③ 免疫力を高める成分が配合されている

フィッシュ4ドッグのスーペリアシリーズには、スピルリナという藻の一種が配合されています。鉄分や抗酸化ビタミンAなどが豊富に含まれているため、免疫力を高めてくれます。

4. キアオラがNo3におススメな理由とは

キアオラ

キアオラはニュージーランドで自然放牧された家畜の肉を使用し、アレルギーにも配慮した高品質なフードです。いくつかラインナップがありますが、アレルギーを起こしにくいペニソンが最もおすすめです。

4.1 理由① 栄養豊富なペニソン肉

ペニソンは嗜好性が高く、高たんぱく低脂肪低カロリーの肉なので、犬にとって理想的な食材です。鉄分やビタミンB群も豊富に含まれているので、体力がなく疲れやすいワンちゃんにおすすめです。

4.2 理由② グレインフリーで無添加

キアオラは、アレルギーになりやすい穀物や、合成の香料や酸化防止剤などを使用していません。ニュージーランドは家畜に疫病の発生がなく、自然のままの農園や美しい海を持っていることから、ニュージーランド産の食材は世界的に安全性が高いという評価を受けています。

4.3 理由③ 飼育過程も安全

使用している肉類は、ニュージーランドで一年を通しいて自然に放牧されており、生育途中に成長促進剤やホルモン剤、抗生物質などの薬品を使用していません。トレーサビリティシステムが徹底しているので安全性も高いです。

5. まとめ

愛犬がアレルギーになってしまったら、原因を早めに特定してうまく付き合っていくしかありません。完全に治すことは難しいですが、免疫力を高めていけば症状の軽減につながります。食物繊維や乳酸菌などが入ったドッグフードを食べると、腸内環境が改善されて免疫力を高めることができます。人間の食べ物や犬用のおやつがアレルギーの原因になる場合も多いので、出来るだけ余計なものは食べさせないように心がけましょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-症状別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.