犬種別のドッグフード

【要注意】ミニチュア・シュナウザーにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. ミニチュア・シュナウザーのドッグフードの選び方とは

ミニチュア・シュナウザー 写真

ミニチュア・シュナウザーは、口の周りがひげで覆われているのが大きな特徴ですね。
とても賢く飼い主に従順なので、しつけをきちんとすれば比較的飼いやすい犬種です。
活発で運動も大好きなので、ストレス解消も兼ねて散歩はたっぷりしてあげると良いでしょう。
ただし、ミニチュア・シュナウザーは関節にトラブルを抱えやすく、レッグ・ペルテスなどの病気にかかりやすい傾向があります。
ドッグフードを選ぶ際には、関節をサポートする栄養成分がしっかり配合されているものを選びましょう。
他にも、垂れ耳なので耳の病気のリスクが高いですし、白内障など目の病気も多い傾向があります。
またここ数年は、ドッグフードの原材料にアレルギー反応を起こし、かゆみや湿疹などの皮膚炎に悩まされるワンちゃんが多いようです。
これらの病気を防ぐには、合成された添加物をできるだけ使用していないナチュラルなフードを選ぶことが大切です。
使われている原材料の質も重要で、人間が食べられるレベルのヒューマングレードの素材を使用したものが望ましいです。
アレルギー性皮膚炎は穀物が原因となっている場合が多いので、グレインフリーのフードが良いでしょう。

2. モグワンがミニチュア・シュナウザーにNo1におススメな理由とは

モグワンは、ワンちゃんの健康に良い栄養成分を豊富に含み、かつ食いつきの良さを追求したドッグフードです。
ミニチュア・シュナウザーはやや警戒心が強いので、初めてのフードはなかなか食いつかないこともありますが、このフードなら喜んで食いつくでしょう。

2.1 理由① 原材料は100%ヒューマングレードで合成添加物不使用

モグワンに使用されている原材料は、全て人間用の新鮮で高品質な食材です。
野菜や果物は旬のものにこだわっているため、栄養価が高く旨みもしっかりあります。
人工的に合成した防腐剤や香料、着色料などは一切使用していませんので、安全性も高いフードです。

2.2 理由② グレインフリーで肉類がたっぷり

犬はとうもろこしや大豆などの穀物を消化する酵素を持っていないため、アレルギーを起こしやすくなります。
モグワンは穀物を一切使用せず、平飼されたチキンの生肉や良質なサーモンを原材料の半分以上も配合しています。
肉類が多いとたんぱく質が豊富なので、筋肉がついて健康的な体を作ることができます。

2.3 理由③ ミニチュア・シュナウザーに役立つ成分がたっぷり入っている

サーモンオイルには、必須脂肪酸のオメガ3やオメガ6がバランスよく含まれていて、皮膚を健康に保つ作用があります。
ミニチュア・シュナウザーは尿路結石になりやすい傾向もありますが、クランベリーはその予防に効果的です。
関節を滑らかにするコンドロイチンやグルコサミンも含まれていますので、関節の病気を予防することもできます。

モグワン ドッグフード 公式サイト→

3. フィッシュ4ドッグがミニチュア・シュナウザーにNo2におススメな理由とは

フィッシュ4ドッグ ドッグフード

こちらは、魚をメインに使ったイギリス産の無添加フードです。
ミニチュア・シュナウザーにとって最適な配合バランスになっていますので、特に魚が好きだったり肉にアレルギーがあったりするワンちゃんにおすすめのフードです。

3.1 理由① 栄養満点の魚をたっぷり配合

魚は肉よりも低脂肪ですし、消化吸収しやすいためアレルギーが起こりにくいと言われています。
魚の脂にはDHAやEPAが豊富に含まれていて、血行を良くしたり美しい毛並みを作ったり、認知症の予防などの効果が期待できます。

3.2 理由③ 魚は関節に良い

魚には、天然のグルコサミンやコンドロイチンが含まれていて、軟骨を構成するコラーゲンやプロテオグリカンの生成を促進して関節を健やかに保ちます。
また魚には硫黄も含まれていますが、こちらも軟骨成分を維持する効果が期待できます。

3.3 理由② グレインフリーで低GI

フィシュ4ドッグは、小麦や米などの穀物を一切使用していません。
炭水化物源にはスウィートポテトやエンドウを使用していますが、GI値が低いためゆっくり消化され、食後の血糖値の急上昇を抑えることができます。
糖尿病や心臓病などの予防になりますし、脂肪の蓄積も抑えられます。

4. オーブンベークドがミニチュア・シュナウザーにNo3におススメな理由とは

オーブンベークドは、自然豊かなカナダの大地が育んだ新鮮な素材を厳選して使用している無添加フードです。
アレルゲンになりやすい小麦やとうもろこし・大豆、そして人工の着色料や調味料・防腐剤・酸化防止剤なども不使用なので、安全性の高さが魅力です。

4.1 理由① 独自のオーブン調理製法

一般的なドッグフードは短時間に高温で調理を行うため、素材の栄養価が損なわれてしまいますが、オーブンベークドは従来のおよそ10倍の時間をかけてオーブンで焼きあげているため、栄養と旨みが凝縮されています。

4.2 理由② 関節や皮膚に良い成分を配合している

オーブンベークドには、コンドロイチンやグルコサミンが豊富に含まれていますので、関節トラブルを抱えやすいミニチュア・シュナウザーに最適です。
また、オメガ3とオメガ6が理想的なバランスで配合されているため、皮膚炎などの症状を抑え、毛並みを美しく保つことができます。

4.3 理由③ グレインフリーも選べる

オーブンベークドの中でもミニチュア・シュナウザーに特におすすめなのが、穀物を使用しないグレインフリーです。
穀物の代わりに骨抜きチキンなどの動物性たんぱく質をふんだんに使用しているため、消化吸収に優れています。
独自の製法によりサクッと柔らかく噛みやすい粒で、チキンの風味があるため嗜好性も抜群です。

5. まとめ

ミニチュア・シュナウザーはトリミングが欠かせない犬種ですが、カットの仕方によってオリジナリティを演出できる楽しみがあります。
カットの仕上がりを美しくするためにも、毎日の食事で被毛ケアをしっかりと行っていきましょう。
関節のケアに関しては食事だけでは不十分なので、住環境の整備も必要です。
できるだけ段差を少なくしたり、フローリングは滑りやすく足腰への負担が大きいので、じゅうたんを敷いたりするなどの対策を行うと良いでしょう。
丈夫な足腰を保つことは、長生きにもつながります。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.