犬種別のドッグフード

【要注意】マルチーズにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. マルチーズのドッグフードの選び方とは

マルチーズ 写真

シルクのように真っ白でツヤのある美しい毛並みを持つマルチーズは、華奢で気品があり昔から人気のある犬種です。性格は比較的穏やかですが、甘えん坊な性格でいつも飼い主がそばにいてくれないと、ストレスを溜めやすい傾向があります。ですから長時間1人で留守番をするのが苦手で、番犬としてもあまり向いていません。運動量はそれほど多く必要とはしませんが、気分転換のために、散歩は毎日行った方が良いでしょう。

マルチーズに多い病気としては、アレルギー性皮膚炎や涙やけ、目瞼内反症や失明、外耳炎などが挙げられます。これらの症状を防ぐには、アレルゲンになりやすい食材を使用しないドッグフードを選ぶと良いでしょう。化学薬品や合成添加物などが使われているフードも、あまりおすすめできません。

マルチーズは基本的に少食なので、食べる量が少なくても栄養をしっかりバランスよく摂取できるものが理想的です。おやつを多くあげ過ぎると栄養バランスが偏って、マルチーズの最大の魅力である美しい毛並みを保つことができなくなりますし、肥満の原因にもなります。肥満はさまざまな病気のリスクを高めますし、足腰への負担が大きくなるため、関節の病気にもつながりやすくなります。

2. モグワンがマルチーズにNo1におススメな理由とは

モグワン

モグワンは、イギリスのドッグフードの生産工場と何度も打ち合わせを重ね、2年の歳月をかけて開発したドッグフードです。
犬にとっていらない原材料を排除して、本当に必要なものだけを配合していますので、繊細なマルチーズにぴったりです。
【安全性徹底分析】モグワンのドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① グレインフリーで着色料や香料も不使用

小麦やとうもろこしなどの穀物は、犬のアレルギーを引き起こす大きな原因のひとつです。
また、人工的に合成された着色料や香料などの添加物も、長期的に摂取するとアレルギー反応を起こすリスクが高くなります。
モグワンはこれらの原材料を一切使用していないため、皮膚トラブルに悩むマルチーズに安心して食べさせることができます。

2.2 理由② 肉類がたっぷりでたんぱく質が豊富

モグワンにはチキンやサーモンなどの肉類の割合が多く、良質なたんぱく質を豊富に含んでいます。
消化吸収に優れているため胃腸に負担をかけませんし、少量でもしっかり栄養を補給することができます。

2.3 理由③ 小粒で食べやすいサイズ

モグワンは全犬種に対応していますが粒が小さめに作られているため、口が小さいマルチーズもしっかり噛んで食べることができます。
モニターの試食では、ほぼ全てのワンちゃんが食べたということで嗜好性が高く、食が細いマルチーズも食いつき抜群になることでしょう。

モグワン ドッグフード 公式サイト→

3. アカナがマルチーズにNo2におススメな理由とは

アカナ ドッグフード

アカナは、カナダ産の新鮮な原材料にこだわっていて、犬の生物学的に最適なフードを目指して開発されています。
豊富なラインナップから選べますが、マルチーズには小粒犬用のスモールブリードがおすすめです。
【安全性徹底分析】アカナのドッグフードの詳細はこちら

3.1 理由① 肉やたんぱく質が豊富

アカナは肉や魚、卵などの動物性たんぱく質を原材料の60~75%も使用しています。
しかも地元産の新鮮な生肉をふんだんに使用しているため、犬が本能的に求めている食事に近く栄養価も豊富です。

3.2 理由② 炭水化物をほとんど含んでいない

アレルギーを起こしやすい穀物はもちろん、じゃがいもやタピオカなども使用せず、炭水化物を出来るだけ低く抑えています。
代わりにカボチャなどの低GIの野菜や果物を使っているため、食後の血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病や肥満などの予防が期待できます。

3.3 理由③ 皮膚や関節に良い成分が入っている

アカナには、皮膚や被毛に効果的な必須脂肪酸のオメガ3やオメガ6がバランスよく配合されています。
またコンドロイチンやグルコサミンも豊富なので、関節を滑らかにして足腰を丈夫にします。

アカナ ドッグフード 公式サイト→

4. ロータスがマルチーズにNo3におススメな理由とは

ロータス ドッグフード

ロータスは、人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使用したドッグフードです。
ラインナップが豊富で穀物を使用しないグレインフリーや小粒タイプもありますので、マルチーズに最適なフードを選ぶことができます。
【安全性徹底分析】ロータスのドッグフードの詳細はこちら

4.1 理由① 皮膚や被毛に良い成分が入っている

ロータスは、オリーブオイルとサーモンオイル、月見草オイルを独自のブレンドで配合しています。
これらのオイルにはオメガ6やオメガ3などの必須脂肪酸が豊富に含まれていて、皮膚を健康に保ち、ツヤのある美しい毛並みを作ります。

4.2 理由② 免疫力を高める成分が入っている

ロータスには、抗酸化作用のあるグレープシードエキスが入っていて、効果はビタミンCの20倍に上ると言われています。
また乳酸菌などのプロバイオティクスやオリゴ糖などのプレバイオティクスが含まれていて、腸内環境を改善することで免疫力を高め、さまざまな病気を予防できます。

4.3 理由③ 独自のオーブン調理製法

ロータスは、じっくり時間をかけてオーブンで焼いて調理しています。
食材本来の栄養価が損なわれずむしろ栄養が凝縮するため、少ない量でもしっかり栄養補給できます。
また旨みや風味もしっかりあるため、調味料や香料などを添加する必要がありません。

5. まとめ

マルチーズ特有の美しくツヤのある毛並みは健康のバロメーターです。
皮膚の調子が悪く毛並みが悪い時は、まずはフードを変えて様子を見ましょう。
それでも改善しない時は、ストレスが原因になっている可能性もあります。
マルチーズは、飼い主さんとのコミュニケーションが大好きなので、触れ合いが足りなくなるとストレスを感じてしまいます。
ストレスは免疫力を低下させ、さまざまな病気を引き起こす原因になりますので、日頃からマルチーズの様子をしっかり観察して、スキンシップをたくさん取るようにしましょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.