犬種別のドッグフード

【要注意】パピヨンにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. パピヨンのドッグフードの選び方とは

パピヨン

パピヨンはフランス語で「蝶」という意味ですが、まさに羽を広げた蝶のように優雅な毛並みが特徴ですよね。パピヨンは見た目の美しさだけでなく、知能が高く非常に賢い犬種です。性格は好奇心旺盛で明るく飼い主に甘えるのも上手で、無駄吠えも少ないです。

運動をするのも大好きで活発に動きますが、活発過ぎて骨や関節を痛めやすい傾向があります。特にパピーの頃は骨が未熟なので、ちょっとした段差からジャンプしただけでも骨折してしまいますので注意が必要です。小型犬に多い膝蓋骨脱臼にもなりやすいので、ドッグフードは骨や関節をサポートする成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

シングルコートなので抜け毛は比較的少ないですが、毛玉などを防ぐためにブラッシングは毎日行った方がいいです。ブラッシングをする際は静電気が発生しないようにスプレーなどを使ったり、シャンプーも出来るだけ品質の良いものを選んだりすれば、艶やかで美しい毛並みを保つことができます。パピヨンは他にも、尿道結石や膀胱炎、涙やけなどのリスクが高いと言われているので、合成の酸化防止剤や化学薬品などが使われていない無添加のフードを選ぶようにしましょう。

2. カナガンがパピヨンにNo1におススメな理由とは

カナガン

数あるプレミアムフードの中でも売り上げナンバーワンを誇るカナガンは、動物愛護の先進国として知られるイギリス産のドッグフードです。
小さく繊細な体を持つパピヨンには、品質の高い原材料を使ったフードが最適です。
【安全性徹底分析】カナガンのドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① 穀物・人工添加物が不使用

小麦やトウモロコシなどの穀物は、肉食のワンちゃんにとってはあまり必要な食べ物ではなく、アレルギーや肥満の原因となるので使用していません。
人工的に合成した保存料や香料、着色料なども一切使っていないので安全です。

2.2 理由② 肉類の割合が高くたんぱく質が豊富

カナガンはイギリスで平飼いされた新鮮な鶏肉をふんだんに使用しています。
チキンは嗜好性が高いだけでなく、良質なたんぱく質を豊富に含んでいるため、健康で引き締まった体を作ってくれます。

2.3 理由③ 尿トラブルや関節に良い成分が入っている

クランベリーには尿路結石や膀胱炎など尿路に関する病気を予防する働きがあります。
コンドロイチンやグルコサミンは関節の機能をサポートするため、膝蓋骨脱臼などを防ぐことができます。

カナガン ドッグフード 専用サイト→

3. ナチュロルがパピヨンにNo2におススメな理由とは

ナチュロルは、獣医師やペット栄養士など動物のプロが共同で開発した日本製のプレミアムドッグフードです。     
厳選した高品質な原材料を使用していて、食いつきも抜群など高い評価を受けているフードなので、食が細いパピヨンにおすすめです。

3.1 理由① 高濃度の安定・持続型ビタミンC配合

ビタミンCは皮膚を健やかに保ち美しい毛並みを作り、免疫力を高める効果があります。
ナチュロルは世界で初めて安定・持続型ビタミンCを1000㎎/㎏も配合しています。

3.2 理由② グレインフリー・グルテンフリーの無添加フード

アレルギーを引き起こす恐れのある穀物やグルテンを一切使用していません。
また合成保存料などの添加物、肉の副産物、食塩などの調味料などワンちゃんにとって必要のないものは全て排除しています。

3.3 理由③ 新鮮な肉や魚を55%以上使用

北海道産の牛肉や兵庫県産の鶏肉など、こだわり抜いて選んだ新鮮な肉や魚が原材料の55%以上も使われています。
もちろん人間が食べられるほど品質の高いものなので、良質なたんぱく質も豊富でワンちゃんの健康をサポートしてくれます。

≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

4. ソルビダがパピヨンにNo3におススメな理由とは

ソルビダ

ソルビダは、オーガニック原材料をふんだんに使用したアメリカ産のドッグフードです。
オーガニックの原材料は、生産の段階から農薬や化学薬品を一切使用していないため非常に安全性が高く、体の小さなパピヨンにも安心して食べさせることができます。
【安全性徹底分析】ソルビダのドッグフードの詳細はこちら

4.1 理由① オーガニック食材を70%も使用

ソルビダは、アメリカのオーガニック認定機関が認定したオーガニック食材を70%も使っています。
薬剤を使用せず植物や動物が本来持っている力で育てるため、食材としてのエネルギーが違いますし、味もしっかりしています。

4.2 理由② 室内飼育に合わせた栄養バランス

室内で飼育されているワンちゃんはどうしても運動が不足しやすいので、ソルビダは脂肪やカロリーを低めに抑えています。
たんぱく質は豊富なので栄養はたっぷりで消化吸収に優れています。

4.3 理由③ 毛並みや関節に良い成分が配合されている。

美しい皮膚や被毛を作るリノール酸(オメガ6脂肪酸)とアルファ・リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が理想的なバランスで配合されています。
また成犬用やシニア用に使用されているチキン軟骨には、天然のグルコサミンやコンドロイチンが含まれていて、関節を健やかに保ちます。

5. まとめ

パピヨンは明るくて賢くて無駄吠えもほとんどしないので比較的飼いやすい犬種ですが、健康で長生きさせるには毎日食べるフード選びがとても大切なので、量よりも品質の高さにこだわって選ぶと良いですね。
特に足腰の健康は体の健康のためにも重要なので、骨や関節は痛めないようにしましょう。
足の裏の毛が伸びてくると滑りやすくなるのでこまめなお手入れが必要ですし、フローリングに滑り止めのマットを敷くのもおすすめです。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.