犬種別のドッグフード

【要注意】アメリカン・コッカ-・スパニエルにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. アメリカン・コッカ-・スパニエルのドッグフードの選び方とは

アメリカン・コッカ-・スパニエル

アメリカン・コッカ-・スパニエルは、人懐っこい性格から特にアメリカでは高い人気を誇る犬種です。小柄に見えますが筋肉質でがっちりした体格をしています。元気よく遊ぶのが大好きなので、散歩は毎日たっぷり時間をかけて行うと良いでしょう。ただし、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼などの病気にかかりやすいため、ドッグフードは骨や関節を丈夫にする成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

被毛はストレートタイプとウェーブタイプがありますが、毛の密度が濃く、しっとりツヤツヤでまるでベルベッドのような手触りが魅力的です。美しく滑らかな毛並みを保つには、毎日のブラッシングと月に1~2回程度のトリミングが必要です。被毛のケアを怠ると脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患を起こしやすくなるため、まめにケアが出来る人でないと飼うのは難しいかもしれません。ドッグフードも皮膚や被毛に効果的な成分が入っているものがおすすめです。

他にも眼瞼内反症や緑内障、外耳炎などの病気のリスクも高いと言われています。病気に負けない強い体を作るには、人工添加物を使用せず高品質な原材料にこだわっているフードで、免疫力を高める成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

2. モグワンがアメリカン・コッカ-・スパニエルにNo1におススメな理由とは

モグワン

モグワンは犬の健康を維持するために本当に必要なものだけを配合したイギリス産のドッグフードです。
手作りご飯をヒントに原材料はシンプルに、余計な添加物は一切使わずに厳選した食材を使用しています。
【安全性徹底分析】モグワンのドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① グレインフリーで肉類の割合が高い

モグワンは穀物を使用しない代わりに、肉類をふんだんに配合しています。
イギリスで平飼いされたチキンやスコットランド産のサーモンを贅沢に使用しているため、たんぱく質の含有量が多く、栄養価の高いフードに仕上がっています。

2.2 理由② 皮膚や被毛に良い成分が入っている

サーモンには、抗酸化作用に優れたアスタキサンチンが豊富に含まれていて、活性酸素を除去して免疫力を高める働きがあるため、皮膚トラブルを防ぐこともできます。
海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれていて、皮膚を健康に保ちツヤのある被毛を作ります。

2.3 理由③ 関節や腸内環境の改善などに効果的な成分が入っている

モグワンにはコンドロイチンやグルコサミンが配合されているため、関節の病気を予防することができます。
カボチャやリンゴには食物繊維が含まれていて、腸内環境を改善し免疫力を高めてくれます。

モグワン ドッグフード 公式サイト→

3. リガロがアメリカン・コッカ-・スパニエルにNo2におススメな理由とは

こちらは栄養価が高く消化に優れた素材を厳選して使用したアメリカ産のドッグフードです。
主原料別にラムやターキー、フィッシュの3種類のラインナップがありますので、目的や好みに合わせて選ぶことができます。

3.1 理由① グレインフリーで無添加

リガロは米や大豆などの穀物を使用しないグレインフリーで、メインの肉類を絞り込むことで、アレルゲンをできるだけ排除しています。
合成着色料や保存料についてもアレルギーの原因になるため一切使用せず、天然由来のものを使用しています。

3.2 理由② 良質なたんぱく質が豊富に入っている

犬の体は動物性たんぱく質の摂取に適していて、高品質なたんぱく質であるほど消化しやすくなります。
リガロは厳選した生肉と豆類を使用していて、ラムとターキーについてはたんぱく質含有量が37%以上のハイプロテインを実現しています。

3.3 理由③ 腸内環境を整える成分が入っている

乳酸菌などのプロバイオティクスと、食物繊維などのプレバイオティクスを合わせたシンバイオティクスという手法で、相乗効果により腸内環境を整えています。
腸内環境が改善すると免疫力が高まり、さまざまな病気を予防することができます。

4. ピナクルがアメリカン・コッカ-・スパニエルにNo3におススメな理由とは

ピナクル

ピナクルは、食物アレルギーに悩むワンちゃん向けに開発されたアメリカ産のドッグフードです。
ピナクルは頂点という意味で、品質の高さが頂点になるフードで、多くの愛犬たちを救いたいという願いが込められています。
【安全性徹底分析】ピナクルのドッグフードの詳細はこちら

4.1 理由① グレインフリー・グルテンフリー

ピナクルは全アイテムに小麦や米などの穀物を使用していません。
またグルテンを可能な限り含まない食材を使用していますので、アレルギーや肥満のリスクを減らすことができます。

ピナクルはチキン、トラウト、ダック、サーモン、ターキーの5種類のラインナップがあり、動物性タンパク源となる肉類を1種類ずつに絞っているため、獣類にアレルギーがあるワンちゃんも安心して食べられます。

4.3 理由③ ヒューマングレードの原材料で無添加

新鮮な生肉をはじめ、人間が食べることができるレベルの食材を100%使用しています。
合成添加物はアレルギーを起こす原因の一つと言われているため、一切使用していません。

5. まとめ

アメリカン・コッカ-・スパニエルは、社交的で従順なぶん、寂しがり屋の一面もありますので、長時間の留守番はあまり得意ではありません。
毎日被毛の手入れも必要ですし、一緒に遊んであげられる時間が十分あって被毛ケアを楽しんで出来る人ならぴったりの犬と言えます。
愛情深い犬なので、世話をすればするほど、懐いたり甘えたり愛情表現をたくさんしてくれるようになります。
被毛は健康状態のバロメーターですから、栄養バランスのとれたフードと丁寧なケアで、極上の滑らかさとツヤを維持しましょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.