犬種別のドッグフード

【要注意】イタリアン・グレーハウンドにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. イタリアン・グレーハウンドのドッグフードの選び方とは

イタリアン・グレーハウンド

小さな頭にスレンダーで引き締まった体、長い足が特徴のイタリアン・グレーハウンドは穏やかな性格で人間と一緒に遊ぶことが大好きな小型犬です。吠える時は割と大きめの声ですが無駄吠えは少なく、頭が良いのできちんとしつけをすれば飼いやすい犬種です。

運動は得意で運動量も多く必要としますので、毎日散歩は欠かさずに時間をたっぷりかけて行った方が良いでしょう。休みの日にはドッグランなどで思いっきり遊ばせてあげるとストレス解消になります。ただし体が細いため、アグレッシブに遊んで激しく転んだりするだけでも骨折することがあります。遊びに夢中になって激しい動きをし過ぎないように、飼い主がしっかり管理してあげることが大切です。

ドッグフードを選ぶ際には、骨や筋肉、関節などを丈夫にする成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。短毛種なのでトリミングの必要はありませんが、暑さや寒さに弱いため、季節ごとに部屋の温度を調整したり洋服を着せたりといった対策が必要となります。皮膚が弱いためブラッシングやシャンプーはこまめに行った方が良いですし、普段から皮膚や被毛に効果的な栄養素が入ったフードを食べておくと、皮膚のトラブルを防ぐことができるでしょう。

2. アランズ ナチュラルドッグフードがイタリアン・グレーハウンドにNo1におススメな理由とは

アランズ ナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードはイギリス産の無添加ドッグフードです。
犬はどんなに品種改良を重ねても、野生で暮らしていた頃と同じ食事を摂ることが大事だと考える自然給餌(ナチュラルフィーディング)の理念に基づいて作られたフードです。
【安全性徹底分析】アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① 良質なたんぱく源である新鮮な肉類がたっぷり入っている

たんぱく質は、犬の健康を保つために最も重要な栄養素で、骨や筋肉を丈夫にします。
アランズには、良質なたんぱく質を豊富に含む新鮮な生ラム肉がふんだんに入っています。

2.2 理由② アレルギーに配慮している

小麦や大豆、乳製品、牛肉や豚肉、化学薬品や合成添加物は、皮膚炎や下痢などの食物アレルギーを発症するリスクが高いと言われるため、アランズは一切使用せずアレルギーリスクの少ない食材を使用しています。

2.3 理由③ 素材本来の栄養が生きている

市販のフードは必要な栄養素を満たすためにビタミンやミネラルなどのサプリメントを添加することが多いのですが、アランズは自然の素材のみで摂取できるように、栄養価の高い原材料を使用し、熱に弱いビタミン類が損なわれない温度で調理しています。

アランズナチュラルドッグフード 公式サイト→

3. ジヴィがイタリアン・グレーハウンドにNo2におススメな理由とは

ジヴィ

ジヴィはニュージーランド産のドッグフードで、本来肉食動物である犬が体に負担をかけることなく消化しやすい食材とは何かを考え、新鮮な生肉や内臓を丸ごと使用しています。
野生の犬が獲物をとらえて食べるのとほぼ同じ食事を再現しているのです。
【安全性徹底分析】ジヴィのドッグフードの詳細はこちら

3.1 理由① 動物性タンパク源の割合が98%

ジヴィのエアドライフードには、天然の新鮮な生肉、内臓、魚介などが原材料の98%も使用されています。
肉の配合率が高いため消化率は95%以上になり、胃腸に負担をかけることなく、食べたものがそのまま栄養になります。

3.2 理由② 独自のエアドライ製法

ジヴィは低温で時間をかけながら食材に含まれる水分を乾燥させるエアドライ製法で作られています。
たんぱく質やビタミン類、酵素などが損なわれることがないため、生肉を食べるのとほぼ同じ栄養素を摂取できます。

3.3 理由③ 無添加で高品質な天然素材を使用

防腐剤や着色料、穀類やイモ類、遺伝子組み換え食品は一切使用せず、ニュージーランド産の高品質な天然素材にこだわっています。
フードだけで栄養をしっかり摂ることができるので、サプリメントを追加する必要もありません。

4. ロータスがイタリアン・グレーハウンドにNo3におススメな理由とは

ロータス

ロータスは、自然界にあるもので犬の健康を保つために最も良い食材を厳選して使用しています。
さまざまなラインナップがありますが、イタリアン・グレーハウンドにおすすめなのは穀物を使用しないグレインフリーのシリーズです。
【安全性徹底分析】ロータスのドッグフードの詳細はこちら

4.1 理由① ヒューマングレードの原材料でアレルギーにも配慮

ホルモン剤などを使わずに育てたチキンやラム肉、新鮮な果物や野菜など、人間が食べるのと同じレベルの食材を使っています。
合成された保存料や小麦、大豆、とうもろこし、肉の副産物などアレルゲンになりやすい食材は一切使用していません。

4.2 理由② 独自のオーブンベイク製法

ロータスは、時間をかけてじっくりオーブンで焼いて調理しています。
高圧や高温にさらされないため、素材の栄養が凝縮して少ない量でも多くの栄養を補給することができます。
素材の香りや旨みもしっかり残るため、香料や調味料を添加する必要がありません。

4.3 理由③ 皮膚や関節に良い成分が入っている

オリーブオイルとサーモンオイル、月見草オイルを独自にブレンドして配合しています。
オメガ6やオメガ3などの必須脂肪酸がバランスよく含まれているため、皮膚トラブルを防ぎ、美しい毛並みを作ります。
アダルトドッグとシニアドッグには、軟骨成分に欠かせないグルコサミンとコンドロイチンを配合しており、関節を丈夫にします。

5. まとめ

スレンダーで気品のある外見が魅力的なイタリアン・グレーハウンドは、小型犬のわりには食欲が旺盛なコが多い傾向があります。
フードやおやつの与えすぎは肥満の原因になりますので、くれぐれもご注意ください。
「元々痩せているからちょっとくらい太ってもいいのでは?」と思いがちですが、体に脂肪がつくと足腰への負担が大きくなり、骨折や関節炎などのリスクが高くなります。
毎日たっぷり運動をさせつつ、カロリーオーバーにならないように栄養豊富なフードを食べさせるようにすると、イタリアン・グレーハウンドならではの引き締まったボディをキープすることができます。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.