犬種別のドッグフード

【要注意】日本スピッツにおススメなドッグフードとは

投稿日:

1. 日本スピッツ のドッグフードの選び方とは

日本スピッツ

日本スピッツはスピッツを小型化した日本固有の犬種で、純白でふわふわの被毛が最大の特徴です。毛が長く毛玉が出来たりゴミが絡まったりしやすいので、シャンプーやブラッシングはこまめにするようにしましょう。シャンプーは、値段が安いものだと毛がバサバサになってしまうこともありますので、出来るだけ高品質なものを使うのがおすすめです。ブラッシングは皮膚の血行を促し新陳代謝を高める働きがあり、美しい毛並みを保つことができます。
日本スピッツは皮膚が弱く、油分が多いフードを与えるとアレルギー性の皮膚炎を発症しやすい傾向があります。ドッグフードは脂肪分が控えめで、穀物などアレルゲンになりやすい食材や添加物を使用していないものを選ぶと良いでしょう。
性格は飼い主に従順でとても愛情深いため、家族の一員として良い関係を築くことができます。好奇心が旺盛で活発に動き回ることも大好きなので、練習を積んでアジリティの大会に参加するコもいます。ただし、膝のお皿がずれる膝蓋骨脱臼になりやすい傾向があるため、骨や関節を丈夫に保つ成分の入ったフードを選ぶと良いでしょう。また、たんぱく質は筋肉や骨の発達に欠かせない栄養素なので、たんぱく質の割合が高いフードもおすすめです。

2. モグワンが日本スピッツにNo1におススメな理由とは

モグワン

モグワンは、イギリスの最高級フードとして有名なカナガンのスタッフが、イギリスの生産工場の専門家たちと何度も打ち合わせを重ねながら、原材料の選定から粒の硬さなどを調整して完成させた、健康的でかつ食いつきの良いドッグフードです。
【安全性徹底分析】モグワンのドッグフードの詳細はこちら

2.1 理由① 高たんぱくでグレインフリー

モグワンはイギリスの新鮮な平飼いチキンやスコットランド産のサーモンを原材料の半分以上も使用しています。
小麦や大豆などの穀物は一切使用していないので、アレルギーを引き起こす心配がありません。

2.2 理由② 無添加でヒューマングレードの高品質な原材料を使用

人工的に合成された保存料や着色料は犬の健康に害を与える可能性があるため、モグワンは無添加にこだわっています。
肉や野菜、果物など原材料は全て人間が食べられるほど良質なものを使っています。

2.3 理由③ 被毛や関節に良い成分を配合している

海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれていて、皮膚を健康に保ち日本スピッツならではの美しい毛並みを維持してくれます。
コンドロイチンやグルコサミンも配合されているため、関節の病気を予防することもできます。

モグワン ドッグフード 公式サイト→

3. フォルツァディエチが日本スピッツにNo2におススメな理由とは

こちらはイタリアの獣医師が推奨するドッグフードで、獣医学と動物栄養学を組み合わせ、
アレルギーを起こしやすいワンちゃん向けに、化学物質に汚染されていないたんぱく源をベースに作られています。
豊富なラインナップがありますが、日本スピッツにおすすめなのは低カロリーのウェイトコントロールアクティブです。

3.1 理由① 動物性タンパク源に魚を使用

魚は消化吸収に優れているためアレルギーを発症するリスクが少なく、海洋汚染のないきれいな海で捕獲すれば、体内に化学薬品が残留している可能性もほとんどありません。
脂肪分が少なくカロリーも控えめなので、犬にとっては理想的な食材と言えます。

3.2 理由② 世界特許のAFSタブレットが入っている

フォルツァディエチには通常のドライフードとハート形の2種類の粒が入っています。
ハート形の粒はAFSタブレットで、それぞれの目的に合わせた栄養成分が凝縮されています。
ウェイトコントロールアクティブには脂肪の代謝や血糖値の上昇を抑えるのに効果的な成分が配合されています。

3.3 理由③ 低GI穀類を使用

フォルツァディエチのウェイトコントロールアクティブはグレインフリーではありませんが、低GIの玄米をメインに使用しています。
玄米は穀物の中でも比較的アレルギーを起こしにくく、食後の血糖値の上昇が穏やかなので、脂肪の蓄積や糖尿病などのリスクを減らすことができます。

4. クプレラが日本スピッツにNo3におススメな理由とは

クプレラ

クプレラは自然界の犬の食事を再現するために、出来るだけ手を加えずに作られています。
豊富なラインナップがありますが、ベニソン&スウィートポテトや白身魚メインのセミベジタリアン・ドッグは脂質が控えめなので、日本スピッツにぴったりです。
【安全性徹底分析】クプレラのドッグフードの詳細はこちら

4.1 理由① ヒューマングレードの原材料で安心安全な無添加フード

人間が食べられるほど高品質な原材料のみを使用し、人工的に合成された着色料や香料などの添加物、酸化防止剤や防カビ剤などの化学薬品は一切使用していません。

4.2 理由② プロバイオティクスや酵素を生きたまま配合

一般的なドッグフードは高温調理によってプロバイオティクスや酵素は失われてしまいますが、クプレラは生きたまま配合することに成功しています。
プロバイオティクスは消化を助け、免疫力を高める働きがあります。
酵素は生命を維持するのに欠かせないものですが、年齢とともに減少していくので、毎日の食事で摂取できるのはとても理想的です。

4.3 理由③ 生産段階から安全な原材料

クプレラに使用している肉類は、飼料にも化学薬品や添加物を使用せず、成長ホルモン剤や抗生物質なども使わずに育てられています。
野菜や穀類などに関しても、保存料の添加や遺伝子組み換えがされていない安全性の高いものを直接農家から仕入れています。

5. まとめ

日本スピッツは、他犬種と比べてそれほど体が弱い方ではありませんが、健康で長生きさせるには、やはり無添加で高品質なドッグフードを食べさせることが一番です。
体が健康であれば、最大の魅力である真っ白で美しい毛並みも維持することができます。
日本原産の犬なので寒さには強いですが、暑さはあまり得意な方ではありません。
夏のお散歩は、できるだけ涼しい時間帯に行い、部屋の温度は常にエアコンで適温を保つようにするなどして、熱中症には十分注意しましょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-犬種別のドッグフード

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.