ドッグフード一覧

【安全性徹底分析】ケイナインキャビアのドッグフード

投稿日:

ケイナインキャビア

ドッグフードを選んでいると「安心安全」「ヘルシー」「ナチュラル」など、なんとなく良さそうなうたい文句が並んでいて、一体どれを信じたらいいのか分からなくなることってありますよね。本当に愛犬の健康を考えるのであれば「オーガニック」や「ヒューマングレード(人間が食べられる)」「グレインフリー(穀物不使用)」など、誰が見てもわかりやすい判断基準を提示してくれているドッグフードを選ぶようにすると安心です。

ケイナインキャビアのドッグフードは、まさにこれらの条件に当てはまっている高品質なドッグフードです。具体的にどんなところが優れているのか、ここでは原材料や成分を徹底的に分析し、メリットやデメリットを詳しくご紹介します。

獣医師の先生による評価

ケイナインキャビアの評価:

予防医学に基づいて開発されたドッグフードということで、成長ホルモンや抗生物質を使用していない家畜の肉を使用したり、アレルギーの原因になりやすい穀物を排除していたりしている点が高く評価できます。加熱時間を短くすることによって素材本来の栄養価をキープしていますし、消化率も高いので食べたものをしっかり体に取り込むことができるでしょう。

ケイナインキャビアのドッグフード目次

1. ケイナインキャビアのドッグフードとは

愛犬のがん予防のために開発され、予防医学を追及したドッグフードです。生肉やオーガニックの原材料をそのまま使用しているため、もちろん人間が食べることができるヒューマングレードです。

その栄養価を最大限生かすために、製造段階の加熱処理を極限まで短くしています。消化・吸収率が高く、ワンちゃんの健康に良いとされる海藻類やココナッツなどをふんだんに配合していて、穀物不使用のグレインフリーなので、涙焼けや脱毛、アレルギー症状のあるワンちゃんにおススメの完全栄養食です。ラインナップは主原料別で鹿肉のウィルダス、鴨肉のオープンスカイ、ニシンのワイルドオ-シャン、チキンのパピーの4種類です。

2. ケイナインキャビアの基本情報

【 ウィルダネス・グレイン・フリー・ALS・ディナーの場合 】

価格(税込) 5kg:19122円 / 10.8kg:41627円(Amazon)
1㎏あたりの価格 約3824円~約3854円
カロリー 375.09kcal/100g
メイン食材 鹿肉
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ミックストコフェロール
着色料・香料 不使用
穀物 不使用(グレインフリー)
対応年齢 全年齢
賞味期限 パッケージに記載している期間から14カ月
開封後は湿気を避けて冷暗所で保存し1ヶ月以内で消費
購入できる場所 ネットショップ

3. ケイナインキャビアのドッグフード原材料

【 ウィルダネス・グレイン・フリー・ALS・ディナーの場合 】

鹿肉ミール 乾燥エンドウ ラム脂肪 ココナッツ
天日干しアルファルファ ココナッツオイル 天日干しケルプ ラクドバチルス ・アシドフィルス発酵培地
塩化ナトリウム レシチン 塩化コリン フラクトオリゴ糖
たんぱく質 化合カリウム コロハ ペパーミント
タウリン たんぱく質化合亜鉛 パパイヤ ローズヒップ
ユッカシディゲラエキス アニスオイル タイムオイル たんぱく質化合マンガン
ベータカロチン ビタミンD3 ビオチン セレン
ビタミン類※ 葉酸

※ビタミンB2、B1、B6、B12

4. ケイナインキャビアのドッグフード成分

【 ウィルダネス・グレイン・フリー・ALS・ディナーの場合 】

粗たんぱく質 27.0%以上 カルシウム 1.1%以上
粗脂肪 17.0%以上 リン 0.8%以上
粗繊維 5.9%以下 オメガ6 2.0%以上
粗灰分 8.5%以下 オメガ3 1.1%以上
水分 8.0%以下 タウリン 0.1%以上
↓

おススメのドッグフードをチェック→

5. ケイナインキャビアの口コミ・評判

うちの犬は皮膚のかゆみと耳の悪臭に悩まされてきました。

いろいろな食物アレルギーがあるので、今のところ食べられるのはこのフードだけです。こちらを食べさせるようになってからは、だんだん毛が生えそろってきて皮膚の状態が良くなりましたし、耳の臭さもなくなりました。
普段は5kg入りで買っています。ちょっと大きいですが、保存もしやすいのでこれからもリピートしていきたいと思います。

グレインフリーのフードを探していたので、こちらを試してみました。

うちの子はかなり好き嫌いが激しく、いつもほんの少ししか食べてくれないんですが、これはとても食いつきが良く喜んで食べてくれます。
しっかり栄養が取れているせいか、このフードを食べ始めてからは元気いっぱいになったような気がします。うんちの匂いも減り、室内でも気にならなくなったのもうれしいです。

以前は別のメーカーの主原料が鹿のフードを使っていましたが、こちらの方が値段が安かったので購入してみました。

成分表を見ると今までのものとほとんど変わらないし、食いつきも良いのでこちらに変えて良かったです。

うちにはアレルギーがある子がいるので、症状が改善すればと思い購入してみましたが、あまり食いつきが良くなかったので一度やめてしまいました。

でもフード自体は素晴らしい商品なのでやっぱり食べさせたくてもう一度購入してみたらよく食べるようになりました。しばらく続けてみようと思います。

うちの犬はアレルギーはないんですが予防になればと思い、フードローテーションの一つにペニソンを食べさせています。

肉が大好きなのでおいしそうにバクバク食べてくれます。毎年夏場はどうしても食欲が落ちてしまうのですが、こちらのフードはモリモリと食べるので助かっています。

↓

おススメのドッグフードをチェック→

6. まとめ

オーガニック・ヒューマングレード・グレインフリーなど、愛犬家がこだわりたい要素がふんだんに盛り込まれていて、まさに高品質のプレミアムフードですね。ただし原材料の中でどれがオーガニックなのかという記載がないのがやや引っかかりますし、値段もかなり高めです。

ただし合成の添加物など危険なものは一切含まれていませんので、愛犬に与えるには安全で良いフードと言えるでしょう。口コミにあるように、アレルギーを持っていてフード選びに困っている人にとっては、主原料ごとに選べるのもうれしいポイントです。口コミもおおむね高評価ですから一度試してみる価値はあるでしょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-ドッグフード一覧

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.