ドッグフード一覧

【安全性徹底分析】ジヴィピークのドッグフード

投稿日:

ジヴィピークはどんなドッグフード?

ジヴィピーク

●原材料がほぼ肉!犬にとって最も理想的な生肉の食事をいつでも摂取可能!
●独自の低温加工によって酵素やビタミンなど素材本来の栄養価をキープ
●アレルゲンになりやすい穀物や芋類、合成の保存料や着色料等は不使用

獣医師の先生による評価

ジヴィピークの評価:△

こちらは原材料の98%が肉などの動物性タンパク源で占められていて、添加物や穀物なども使用されていませんので、肉食動物のワンちゃんには理想的なフードと言えます。

ただし肉類の割合が高い分、たんぱく質が一般的なドッグフードよりもかなり多く入っています。たんぱく質が多いと消化の時に腎臓や肝臓に負担がかかるため、アレルギー症状が悪化することもありますので注意が必要です。

ジヴィピークのドッグフード目次

1. ジヴィピークはこんなワンちゃんにオススメ!

原材料の9割以上を動物性タンパク源が占めているため、消化吸収に優れていてどんなワンちゃんにも理想的なフードですが、アレルゲンになりやすい食材や添加物を排除しているため、特に穀物や化学薬品などのアレルギーでお悩みのワンちゃんにおススメです。

ラインナップはドライフードだけでも、ラムやペニソン、ビーフなど豊富な種類から選べるため、肉類にアレルギーがあるワンちゃんにも最適です。

2. ジヴィピークの基本情報(エアドライ・ドッグフード ラムの場合)

価格(税込) 454g 4,057円 / 1kg 6,701円 / 2.5kg 15,816円 /
4kg 24,634円(正規販売店価格)
1㎏あたりの価格 約6,159円~約8,936円
カロリー 560kcal/100g
メイン食材 ラム生肉
生産国 ニュージーランド
酸化防止剤 天然ミックストコフェロール(ビタミンE)
着色料・香料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢
賞味期限 製造日から21ヶ月
開封後は密封して冷暗所保存で1ヶ月以内に消費
購入できる場所 ネットショップ ペットショップなど

3. ジヴィピークにはどんな成分が含まれているの?

98%肉類という、肉食動物である犬に理想的なフードです。海塩は天然のナトリウムを補給する目的で配合されており、少量であれば問題はありません。穀物や合成の添加物など余計なものは一切入っていませんので、安心して愛犬に食べさせることができます。

3.1 ジヴィピークのドッグフード原材料

【 エアドライ・ドッグフード ラムの場合 】

生肉・内臓・魚介類
98%※
イヌリン(チコリ由来) 乾燥海草 海塩
パセリ ミネラル類※ ビタミン類※ 酸化防止剤※

※生肉・内臓・魚介類…98%(ラム生肉、シープハート生肉、シープレバー生肉、シープトライプ生肉、シープキドニー生肉、シープラング生肉、ラムボーン、ニュージーランド緑イ貝)
※ミネラル類:重炭酸カリウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、セレン酵母、マンガンアミノ酸複合体
※ビタミン類:E、B1、D3、葉酸
※酸化防止剤:天然ミックストコフェロール/ビタミンE

3.2 ジヴィピークのドッグフード成分

【 エアドライ・ドッグフード ラムの場合 】

たんぱく質 36%以上 水分 14%以下
脂肪 35%以上 灰分 8%以下
粗繊維 2%以下 コンドロイチン硫酸 1300mg/kg以上
↓

おススメのドッグフードをチェック→

4. ジヴィピークはどんな効果が期待できるの?

●ジヴィピークのエアドライフードは、生肉や内臓、緑イ貝などの動物性タンパク源を98%も使用しています。生肉や内臓を豊富に含むことで、野生の犬が獲物を捕らえて食べる自然界の食事を限りなく再現しているのです。市販の穀物の割合が多いフードは、消化しきれずにアレルギー症状を起こす原因になりやすいのですが、ジヴィピークは95%以上消化されるため消化器官に負担をかけることなく、栄養をそのまま吸収することができます。

●市販のドライフードは高温での加熱や高圧をかけて加工しているものが多いため、食材本来の栄養素が壊れてしまいます。ジヴィピーク独自のエアドライ製法は、低温でゆっくりと時間をかけて乾燥させていて、熱や圧力が一切加えていませんので、食材が持っている酵素やビタミンを壊さずに生きたまま配合しています。新鮮な生肉や魚などをふんだんに使用しているため嗜好性が非常に高く、食が細く痩せ気味のワンちゃんに特におすすめです。

●緑イ貝にはグルコサミンやコンドロイチン、オメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸がバランスよく含まれています。グルコサミンとコンドロイチンは、関節を滑らかにして足腰の健康を維持するのに欠かせない成分ですし、オメガ3やオメガ6は皮膚トラブルを防いで毛並みを美しくするなどの効果が期待できます。チコリに含まれるイヌリンは水溶性の食物繊維で、腸内環境を改善してミネラルの吸収を高めますし、パセリに含まれるクロロフィルは口臭の改善に効果的です。

5. ジヴィピークの口コミ

5.1 ジヴィピークの良い口コミ

●ものすごく美味しい匂いがするので、うちの犬は開封した途端に飛びついてきました。安心安全なフードを探していたので、品質も問題ありません。家族である愛犬には健康で長生きしてもらいたいですから。

●このフードはすごくいいです!これに替えてからはまるでおやつを食べるように数秒で食べてしまいます。やっと出会えたドッグフードです。感謝します!同じシリーズのトリーツも大好きでリピートです!

5.2 ジヴィピークの悪い口コミ

400gを食べ切ったので、1㎏を購入してみましたが、その後愛犬が急に食べなくなりました。お腹が空き過ぎたせいで嘔吐もしてしまい、どうしたら良いのか分かりません。

↓

おススメのドッグフードをチェック→

6. まとめ

原材料がほぼ肉類で余計な添加物も入っていませんので、野生の犬の食事を見事に再現しているフードです。内容に関して文句のつけようはありませんが、唯一のデメリットは値段の高さです。

1食あたりの量は通常よりも少なめですが、それでも一般的なフードと比べるとかなり高級なので、愛犬の体重と照らし合わせてコストを計算した上で購入した方が良いでしょう。お金に余裕があったら、ぜひ利用したい最高品質のフードですね。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-ドッグフード一覧

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.