ドッグフード一覧

【安全性徹底分析】アーガイルディッシュのドッグフード

投稿日:

アーガイルディッシュ

大切な家族である愛犬の健康を守るため、注目が高まっているのが無添加やオーガニックにこだわったドッグフードです。オーガニックドッグフードに使用されるチキンやビーフは、飼育段階から無農薬や有機栽培のエサで育てられているため、ワンちゃんにも安心して与えることができます。

オーガニック先進国として知られるオーストラリア産のアーガイルディッシュも無添加のオーガニックドッグフードです。オーガニックの原材料にこだわったアーガイルディッシュには、実際に犬の健康に良いものばかり入っているのか、気になりますよね。そこでここではアーガイルディッシュの原材料や成分を徹底分析し、愛犬に食べさせるべきフードかどうか、しっかり判定致します。

獣医師の先生による評価

アーガイルディッシュの評価:

認証を受けたオーガニック食材を使用し、ドッグフードもオーガニック認証を受けているということなので、安全性が保証されたドッグフードと言えるでしょう。

少量ずつ生産することによって常に新鮮な商品を提供している点も素晴らしいと思います。オーガニック食材は安全なでなく、栄養価や旨みも凝縮していますので高い健康効果が期待できます。

アーガイルディッシュのドッグフード目次

1. アーガイルディッシュのドッグフードとは

アーガイルディッシュはなんと原材料の95%以上がオーガニック食材を使用しています。オーストラリアのオーガニック認定機関からも認定を受け、しっかりとオーガニックであることが保証されています。

人工の添加物は一切使用せず、人間が口にすることができるヒューマングレードの新鮮な原料にこだわっているため、一般的なドッグフードに比べて賞味期限は短く設定されています。利便性よりもおいしさや安全性を重視したメーカーの強いこだわりです。ラインナップは、成犬用のウィステリア・アダルトと、魚ベースでグレインフリーのグレヴィレア・アダルト、そして老犬や肥満犬用のエバーラスティング・シニアの3種類があります。

2. 基本情報(ウィステリア・アダルトの場合)

価格 800g:2354円 / 2㎏:4622円 / 4㎏:7776円 / 8㎏:14148円 / 12㎏:20196円 / 16㎏:25488円(Amazon価格)
1㎏あたりの価格 1593円~2942円
カロリー 340Kcal/100g
メイン食材 ラム肉、牛肉
生産国 オーストラリア
酸化防止剤 天然成分(ブルーベリー抽出物など)
着色料・香料 不使用
穀物 玄米・オーツ麦・白たかきび、ミレット、大麦
対応年齢 成犬用
賞味期限 製造日から6ヶ月(楽天などでは賞味期限を記載して販売)
開封後は密封し1ヶ月以内に消費
購入できる場所 ペットショップ・ネットショップなど

3. アーガイルディッシュのドッグフード原材料

【 ウィステリア・アダルトの場合 】

ラム肉 牛肉 玄米 オーツ麦
白たかきび ミレット 大麦 ひまわり種子
フラキシードオイル ブルーベリー抽出物 ユッカ クロレラ
ビタミン※ アミノ酸キレートミネラル※

※ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、B6、B12、リボフラビン、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、塩化コリン、L-アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸)
・β-カロテン
・アミノ酸キレートミネラル(アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、アミノ酸マンガンキレート、アミノ酸銅キレート)
・ヨウ素酸カルシウム
・塩化カリウム
・亜セレン酸ナトリウム
・アミノ酸類(アルギニン、トリプトファン、リジン、L-カルニチン)
・タウリン
・イオウ
・クエン酸

4. アーガイルディッシュのドッグフード成分

【 ウィステリア・アダルトの場合 】

粗たんぱく質 23%以上 カルシウム 1.2%以上
粗脂肪 10%以上 リン 1%以上
粗繊維 5%以下 リノール酸 2%以上
粗灰分 7%以下 オメガ6脂肪酸 2.5%以上
水分 11%以下 オメガ3脂肪酸 0.5%以上
↓

おススメのドッグフードをチェック→

5. アーガイルディッシュの口コミ・評判

今までいろいろなフードを試しましたが、最初は良くても1ヶ月くらいで飽きて食いつきが悪くなっていました。

アーガイルディッシュは飽きないようで毎日あっという間に平らげてしまいます。今までのフードだと、うんちがちょっとゆるくなったり、臭いがきつかったりしたのですが、こちらに変えてからは調子がよく、コロコロとしっかりしたうんちになりました。
天災などで手に入らなくなる危険性も考えると、賞味期限が短くてあまり多く買い置きができないのが難点ですが、普段食べさせるにはこまめに購入することで鮮度が保たれていると思うので、これはこれでよいと思います。

うちの犬はもともと食が細く乾燥肌で毛並みも悪いので、食事には気を使ってきました。

値段が安いドックフードや賞味期限が長いドックフードは何が入っているのか心配だったので、知り合いにアーガイルディッシュを紹介してもらって取り寄せました。
オーガニックなので安心ですし食い付きも良いです。粒が少し大きいですが、うちの犬はおいしそうにバリバリ食べています。歯石も付きにくいため、口臭も気にならなくなりました。今後もリピートしたいと思います。

アーガイルディッシュのHPを見て、信用できるフードだと思い購入しました。

高タンパク低脂肪なところが気に入っています。
うちのワンコはアレルギーがあるため、動物性タンパク質の素材選びに気を使ってきましたが、これはアレルギーが出ないので安心して与えることができます。毎年夏には膿皮症に悩まされてきましたが、低脂肪なのでうちのワンコには合っているようです。
賞味期限は短いのでたくさんのまとめ買いができないのが残念ですが、規制が厳しいオーストラリアのオーガニックフードなのでやっぱり安心です。

愛犬がアレルギーを持っているので、今までアレルギー用のフードを何種類も試していましたが一向に改善せず、毎月のように病院でアレルギーを抑える薬を出してもらってきました。

アレルギー用のフードはあまりおいしくないのか、食いつきが良くありませんでした。でもこのフードに切り替えてから喜んで食べてくれるようになりました。まだ始めたばかりなので、もう少し続けてアレルギーが改善するかどうか様子を見たいと思います。

愛犬がガンになり、手術をしました。

現在はもう腫瘍はありませんが 再発や転移を防ぐことができたらと思い、こちらのフードにしました。フード自体に嫌な臭いや脂っこさは全くありません。
愛犬はシニアなのでお湯でふやかしていますが、結構時間がかかるのでミキサーで砕いてからふやかしています。もともと好き嫌いのある愛犬ですが、喜んで食べてくれています。

↓

おススメのドッグフードをチェック→

6. まとめ

95%オーガニックの原料を使っているということで、やはり一番気になるのは値段の高さですね。賞味期限は製造日から6ヶ月となっていますが、輸送期間がかかるため、実際に購入できるのは賞味期限まで最長でも5ヶ月ほどとなります。沢山買ってストックしておくということはできないと考えた方がよさそうです。

ヒューマングレードでオーガニックの原料を使っていることを考えれば、値段の高さや賞味期限の短さは妥当なところと言えるでしょう。穀物も使用していますが、玄米やオーツ麦などアレルギーが出にくい種類を使用しているため、アレルギー持ちのワンちゃんにも安心です。多頭飼いや大型犬がいるご家庭ではちょっと高級すぎると感じるかもしれませんが、ローテーションの一つに加えたり、手作りご飯のベースとして使用するという方法もありますから、まずは小さいサイズから試してみましょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-ドッグフード一覧

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.