ドッグフード一覧

【安全性徹底分析】オネストキッチン『プレファレンス』のドッグフード

投稿日:

オネストキッチン

「愛犬の食事は愛情を込めて手作りしたい」という飼い主さんが増えていますが、実際に作るとなると犬の体に害がない食材かどうかをチェックしなければいけませんし、必要な栄養がきちんと取れているのかも心配ですよね。そんな飼い主さんにおススメなのが、手作りごはんのベースとして使えるプレミックスフードです。

オネストキッチンのプレファレンスも人気が高まっているプレミックスフードで、手軽に栄養バランスのとれた食事を作ることができます。ここでは、プレミックスフードをまだ使ったことがない人のために、使い方やどんな原材料が使われているのかなどを詳しくお伝えします。

獣医師の先生による評価

オネストキッチン『プレファレンス』の評価:

こちらは乾燥させた野菜や果物などがミックスされたベースフードなので、単体では栄養を満たすことができません。

肉や魚などを加えてから与える必要があるので、出来るだけ国産の新鮮なものを選ぶようにしましょう。原材料は人間用の食品基準を満たしていて粗悪なものは一切使われていませんし、素材本来のビタミンや酵素などが生きたまま配合されている点も素晴らしいと思います。

オネストキッチン『プレファレンス』目次

1. オネストキッチン『プレファレンス』とは

野菜やフルーツなどの新鮮な素材をフリーズドライ加工してあり、水で戻すだけでビタミンやミネラルなどバランスのとれた栄養素を補給することができます。動物性たんぱく源が入っていませんので、肉や魚などを加えれば、簡単に総合栄養食が完成します。人間が食べることができるヒューマングレードの原材料が使われていて、穀物不使用のグレインフリーなのでアレルギーや肥満気味のワンちゃんにも安心です。

作り方はプレファレンス1食分と同じ量か1.5倍の水またはぬるま湯を加えて混ぜるだけです。沸騰したお湯を加えると酵素やビタミンなどが壊れてしまいますので注意が必要です。
水を加えると約4倍の量に膨らみますので、お好みの肉や魚をトッピングして完成です。ヨーグルトやオイルを加えても良いでしょう。

2. オネストキッチン『プレファレンス』の基本情報

価格(税込) 1.36kg  8100円 3.17kg 15120円  (Amazon価格)
1㎏あたりの価格 約4770円~約5956円
カロリー 351kcal/100g
メイン食材 サツマイモ
生産国 アメリカ
酸化防止剤 天然成分(ビタミンE)
着色料・香料 不使用
穀物 不使用(グレインフリー)
対応年齢 全年齢
賞味期限 製造日より1年6ヶ月
開封後は密封して湿気を避けて常温保存
水を加えた場合は冷蔵庫保存か廃棄
購入できる場所 ネットショップ

3. オネストキッチン『プレファレンス』の原材料

サツマイモ エンドウ豆 キャベツ ココナッツ(有機)
リンゴ ホウレンソウ カボチャ バナナ
セロリ ケルプ(有機) ハチミツ 第3リン酸カルシウム
塩化コリン キレートアミノ酸亜鉛 ビタミンD3サプリメント ビタミンEサプリメント
ヨウ化カルシウム 塩化カリウム キレートアミノ酸鉄 キレートアミノ酸銅
チアミン硝酸塩

4. オネストキッチン『プレファレンス』の成分

(2017年10月29日賞味期限分よりこの表の通りに変更)

粗たんぱく質 10.5%以上 カルシウム 2.1%
粗脂肪 6.0%以上 リン 0.82%
粗繊維 10.0%以下 マグネシウム 0.22%
水分 10.0%以下 ナトリウム 0.25%
↓

おススメのドッグフードをチェック→

5. オネストキッチン『プレファレンス』の口コミ・評判

愛犬の野菜不足の解消になればと思い、購入しました。

人間にとってはあまり好きな匂いではありませんでしたが、どんな味がするのか味見をしてみたら、ほのかにフルーツや野菜の甘みがありました。
うちの犬は甘いものが好きなので、食いつきはすごく良いです。普段補えないほど豊富な種類の野菜が採れるのがすごく魅力的です。値段は高いですが、栄養バランスを考えると仕方がないと思います。旅行にも持ち出しやすく便利です。

これまで食べさせていた国産のドックフードがあまり良い品質のものではなかったため、やっと安心して与えることができるものに出会えました。

生きた酵素を含んでいるというのがすごくうれしいですし、うちの犬も喜んで食べてくれています。まだまだ知らない人も多いと思いますので、もっと多くの人に知れ渡れば食べさせたい人が増えると思います。

獣医さんやショップの人から勧められたのをきっかけに使い始めて4年たちます。

普段はゆでたササミをトッピングしてあげていますが、ごはんを準備すると喜んで走ってきます。こちらを食べさせてからは病気にかかることもなく、元気いっぱいに過ごせています。毛並みもよいですし、うんちの硬さや色も問題ないので、本当に気に入っています。

うちでは朝に手作りのごはんをあげていますが、朝はなにかと忙しいのでお肉以外はこのプレファランスでまかなっています。

水で戻すだけなのでとても簡単ですし、野菜の値段が高騰している時などはとても助かっています。災害時の非常食にもなるので安心です。

はじめは手作りごはんを少しでも手抜きできればと思って使い始めましたが、肉を混ぜるだけでいいので簡単なので、手作りよりもこっちの方がメインになってしまいました。

食いつきもとてもいいですし、うんちの状態も安定しています。野菜の値段が安い時に自作で保存食を作ればいいのかもしれませんが、値段が高くてもこの便利さは捨てがたいので、これからもリピートしたいと思います。

↓

おススメのドッグフードをチェック→

6. まとめ

値段は高いですが通常のドッグフードよりも与える量が少ないですし、原材料や栄養バランスなどを考えるとコスパはそれほど悪くないでしょう。もともと手作り派の飼い主さんにとっては簡単に栄養補給できるので、手抜きしたい時や外出時に使用するのがおススメです。

手作りごはんに憧れはあるけどハードルが高くて自信がないという人も、水で戻して肉を加えるだけなので、手作りごはんの練習用として使ってみると良いでしょう。

編集部オススメのドックフード

モグワン

こちらは、新鮮なチキンやサーモンの生肉など良質な動物性たんぱく質を全体の50%以上も使用しています。厳選した原材料を出来るだけ自然のまま使うことにこだわっていて、家庭で手作りするようなシンプルなレシピで仕上げています。添加物は一切使用せず、人工的な香料を使わなくても食欲をそそる香りがして、ワンちゃんが夢中になって食いつく美味しさを実現しています。

カナガン

カナガンはイギリス産の新鮮なチキンの生肉など動物性たんぱく質を全体の60%も使用したプレミアムフードです。原材料は全て人間が食べられる品質にこだわっていて、無添加でしかもグレインフリーなので、犬にとってはまさに理想的なフードと言えます。世界的に動物愛護の国として知られるイギリスで80%以上のリピート率を誇り、多くの愛犬家から支持されています。

ネルソンズ

こちらはイギリスのトップブリーダーが自分の愛犬の健康を考えて開発したドッグフードで、合成添加物や肉の副産物、遺伝子組み換え食品などは一切使用していません。グレインフリーで新鮮なチキンを全体のおよそ半分も使用しているため、高たんぱく低炭水化物の理想的な栄養バランスになっています。良質なたんぱく質は筋肉や骨を発達させ、サーモンオイルは艶やかな毛並みを作りますので、ワンちゃんの健康維持はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

-ドッグフード一覧

Copyright© わんわん部 , 2021 All Rights Reserved.